猫と花火とバイクと宇宙と俳句とコーヒーが大好き!あっ、それから建築も

TOP


奈良の実家のすぐ近くには、こんな風景が普通にあって、歩く度に心が和む。


家の近くで見つけた倒れ桜、大木の枝が起き上がり幹のようになっている。


八重桜だったようです。’10年4月24日撮影

江ノ島水族館の水母、まるで宇宙生物のように美しい。



夏の化野念仏寺。誰もいなくて、このあと雨が降ってきた。

清らかに  掃きならしてや  夏の寺

熱帯夜  固きメロンの  熟れてゆく

仰向けに  生き蝉蟻に  喰われおり

森ひとつ  震わせて降る  蝉時雨

驟雨音  うなだれて聞く  森の木々

鳴り止みて 闇が濃くなる 電話音

虫の音の 弱まりてゆく 寒さかな

やわらかに 月の出でくる 大伽藍

イカチヂミ お好みギンナン 酉の市

ススキ見る 老母(はは)の背中の 細さかな

松明を 闇に砕きて 二月堂

金銀の 熊手見下ろす 人の波

血のごとき 椿を包む 明けの雪